2010年3月9日火曜日

豹柄

美術館仲間のSさんのおしゃれは
私の期待を裏切らない。
土曜日の集まりでは、旬の豹柄で登場。

私たちの年齢だと、豹柄はおばさん道
まっしぐらのファッションになりやすいが
彼女が着ると何故か品がいいのです。

「写させて~」とデジカメを向けたら
「そんなに喜んでくれるのは○○さんぐらいよ」
と感激してくれました。

ちなみに昨春はこんなスタイル(白い服)でつい最近の冬はこれ
次に何を着て驚かせてくれるかな?

4 件のコメント:

megu さんのコメント...

まぁ、お洒落だわ(^o^)丿
前回、前々回とも同じ方だったのですね。
どおりで・・・。
で、気が付いた事。
昔着ていたものを今でも着られるという事は、素晴らしい事ですね。
体型を保持するのって一番難しいです。
それに、実は経済的だわ。見習いたいです。

あ、削除に感謝ですm(_"_)m ペコリ
粗忽者でスミマセン。

ももゆき こと momo さんのコメント...

楽しんでいただけてよかった。
かなり細い人で、そういうタチなのか
努力なのかは、どっちでしょうね~。
本人もおしゃれが大好きだと言っています。
他にも、おおっ、というものを着てきたり
持ってきたりしている人がいるので
また撮らせてもらいます。

そんな、粗忽ものだなんて。
自分のコメントを削除できない
このシステムがそもそもいけないのですから。
(唯一不満なところ)

石松 さんのコメント...

女性は華があってエエですねぇ♪

男にはそんなもの無いですから…(~_~;)

ももゆき こと momo さんのコメント...

男にもいろいろいるからね(^^)
美輪明宏とか、ピーターとか。

孔雀も鴨もオスの方がきれいだし。
なんで人間だけオスが地味なんだろ。