2010年3月4日木曜日

ポンポン間近

種から育て、ついに二階の
ベランダも越えたワトル。
いっぱい蕾をつけていて、
あと数週間もすれば黄色い
ポンポンをみせてくれそう。

ワトルはオーストラリアの国花で
その品種も多数。
品種名を特定できないのもかわいそうで
ここで探してみました。
ホウキ状に広がる樹形や
針のように細い葉から
「ポートリンカーンワトル」
ではないかな。



ネット友Sarahさんの住む地域では、すでにミモザ(銀葉アカシア)が満開とか。
なのにうちのはまだまだ固い蕾です。品種によってこんなに差があるんだ。

時々、ヒヨドリやメジロがやってきて蕾をついばむので、デジカメを構えますが
スズメがやって来ると「な~んだ」と私に無視されます。差別じゃ…。
スズメも固体数が減ってきているらしいけれど、増えているムクドリやカラスの
餌食になっているのだろうか。がんばれ。

4 件のコメント:

かん さんのコメント...

ポンポンといえば、
浜松ではオートバイのことですよ。(^_-)-☆

ももゆき こと momo さんのコメント...

へ~、オートバイをそう呼ぶの?
中国語みたいです。

そういえば、浜松はバイクのメッカですね。
有名なメーカーがあるし。

megu さんのコメント...

今年も咲くのですね(^o^)丿
写真を楽しみにしています。

ももゆき さんのコメント...

3月下旬にトークがあるので、その原稿書きをしていたら、ブロガーからコメントありのメールが入りました(^^)

あちこちのギンヨウアカシアは華やかに咲いていますが、うちのポンポンはまだまだ蕾が固いようです。私も待ち遠しい。
もう、どこかで春釣りをしているの?
(こんな言葉があ↑るのかは別として)