2010年3月3日水曜日

四つ葉にまつわること

この春お初の、四つ葉のクローバーです。
コップにさしていて発見したことが一つ。日が落ちる夕方からは葉が閉じ

朝方からはご覧のように葉が開く。毎年摘むのに知らなかった。
(画像では三つ葉に見えるものもあるが、すべて四つ葉)

クローバー探しにはコツがあります。一つみつけたら、じっとそこから動かないこと。同じ遺伝子なので、一つあるところには必ず複数の四つ葉があります。

四つ葉を探す時期になると、必ず思い出すことがあります。小学5年か6年だったころに、7歳下のいとこと与次郎が浜(よじろうがはま)で四つ葉を探しにいきました。浜は家から歩いて3分ほどの場所にあり、雑草がはびこる土手は、私といとこのかっこうの遊び場所でした。

そこで偶然、同級生の男の子にあったのです。私たちが苦労して見つけた四つ葉を一瞥し、「そんなもん、遺伝子が傷ついた突然変異だ」とその子がけなしたのです。乙女の遊びに(?)水をさされて「フンっ」と思ったのですが、今でも覚えているところからして、ちょっとショックだったのかも。

3 件のコメント:

石松 さんのコメント...

乙女の遊びに(?)水をさされて「フンっ」と思ったのですが、今でも覚えているところからして…

間違いなく初恋ですな♪
しかも両思いですな(#^v^#)

ももゆき こと momo さんのコメント...

何でかなあ、皆そう考えるようで。
むっとした気持ちしか覚えていないのよ。

石松 さんのコメント...

えぇぇぇぇぇ?
そうなんですかぁ?

女心の読めない男 石松(~_~;)

女心は難しい。。。
人生修行ですぢゃ…