2010年1月16日土曜日

バッサリと


毎冬やっているスイフヨウ剪定。短く切れば切るほど、さらに木が伸びるのがわかったので、ほどほどのところで切る(左・剪定前 右・剪定後)



切っているうちにとまらなくなり、その勢いで、邪魔になっていたコニファーを切る(右端の傾いている木)

これで9本植えたうちのコニファーが2本だけになってしまった。
定点観察を怠らない近所の理髪店のご主人によると
「お宅のコニファーがこのあたりでは一番背が高い」
そうだ。







こちらが本日の午前中の成果。
倒れているのはコニファー。
その下敷きになっているのがスイフヨウ。







スイフヨウの剪定後の枝に、しなびてしまったミカンを半分にして、野鳥のために置いた。メジロが来るといい。

疲れ果ててコタツの中でそのまま寝た午後だったが、それで何の支障もない。他に予定のない日の自由さは格別。



2 件のコメント:

ぶぎぃぽっぷ さんのコメント...

お〜庭がきれいになった(ような気がする)
このまま庭でお茶が飲めるぐらい雰囲気の出る庭を整理しましょう〜(笑)

ももゆき こと momo さんのコメント...

理想では、メジロがみかんをついばみに来て、チューリップやパンジーの中で優雅に紅茶でしょうが…

犬は掘り返すし、草は生え放題だし、ラティスは壊れて倒れそうだし…庭はたいへん。