2012年10月20日土曜日

ウルトラマンアート展


18日(木)、高松市美術館で、今月28日(日)まで開催されている「ウルトラマンアート!」展に出かけた。迎えてくれたのは、怪獣ゴモラ(名前がうろ覚え)。ま正面からみるとすごい迫力だ。

こちらは公募のジオラマ作品。高松駅周辺の見慣れたホテルやビルを背景にウルトラマンがバルタン星人と闘っている様子は、妙に嬉しい。

 メトロン星人と囲む卓袱台(ちゃぶだい)
背景の写真パネルがなつかしい。
何をしているかというと…
いつもチョキをしているバルタン星人と
ジャンケンをしているのだ。
後出しなのに、パーを出す私はアホかも。

この特別展オープン日の9月15日(土)には、フジアキコ隊員を演じた桜井浩子さんがゲストで来たそうで、美術館講堂にはかつてのファンが詰め掛けたそうだ。昭和の匂いにあふれた特別展だった。

2 件のコメント:

nono さんのコメント...

最初の画像を見て、どこか違う世界に迷い込んでしまったかと思いましたゾ(^o^)

>後出しなのに、パーを出す私はアホかも。

いえいえ!

それ以前に、ここでジャンケンをするってことがそもそも・・(爆)

ももゆき こと momo さんのコメント...

あの怪獣さんはインパクト大ですもんね。
私はドツボなウルトラマン世代ではないのですが、それでも楽しめました。

ジャンケンは誰でもするもんだと思っていたら、そうでもないらしくて監視の女性に受けていました(^^;)