2009年6月5日金曜日

石釜パン工房開店!

 図書館に用事もあったので、「ついでに新しいパン屋も覗いてみるか」とウォーキングシューズを履き出かけました。薄曇りの空模様と少し冷たい風が、歩くのにはうってつけです。途中、あちこちの花に足がとまったので、速足だと30分の道のりが40分かかってしまいました。

店の手前100メートルのところから新店オープンの花輪が見えます。店に近づくに連れ、数珠つなぎの車と数人の交通整理の警備員。これは予想をはるかに越えた騒々しさで「ヒナにはマレなること」と驚いてしまいました。

引き返そうかと一瞬思いましたが、せっかく来たのだからと列に並びました。頭二つ前には何と近所の人がいて「お互い暇ね」と苦笑。並んでいる間暇だったこともあり前後の人たちと話をしました。
「ここは150円のメロンパンもうまいんや」と40歳後半の男性。他にも紹介してくれたパンの値段もすらすら言う。ハッ、もしかして同業の偵察隊か?午後の仕事を休んで来たあたりかなり怪しい。
「カレーパンのカレーは少し辛めで、それがいい」と小学生の子供を持つお母さん。
「徳島が本社らしいわ」と同年代のオバサン。

「5枚切りがおいしく食べられます」と説明書きにあったので、5枚切り食パン1斤(250円)連れあいの好きなアップルパイ1つ(230円)もちもちした白いパン(90円)ミルクフランス(110円)を買い、レジをすませたあと5割引金券をもらいました。次回はこの券を使って、売り切れだったカレーパンや明太子パンを買いましょう。ちなみに明太子は「ふくや」の明太子だそうです!

 コーヒーや、お茶の無料サービスもあったので、店に隣接した芝生の庭でミルクフランスを食べました。40分の歩き+40分の行列の苦行も忘れてしまうほどに優しい甘みが身体にひろがりました。コーヒーサービスはオープン時だけでなく、ずっとあるサービスだそうです。元気も出たので図書館で本を2冊借り、予約も2冊いれて帰路につきました。

4 件のコメント:

とど さんのコメント...

目の前の携帯で写真撮ってる人も
mixiのネタにしたのかなぁ(^o^)
美味しいパン屋さん、いいなぁ。

ももゆき さんのコメント...

とどさんちのまわりは、もっともっと美味しいパン屋さんがあることでしょう(^^)

ただ、これだけの庭でパンを食べさせてくれるところは滅多にないと思います。田舎ならではね。

石松 さんのコメント...

パンを買ってすぐに 座って食べられるって 新鮮で幸せだったりしました(^^♪

カレーパン食べたいっす\(~o~)/

ももゆき さんのコメント...

一緒に並んだ若いママさんによると、少し辛めだそうで、そこがまた美味しいのだとか。食べることができたら報告します。