2011年9月22日木曜日

秘密のバイト

秘密とは言ってもヒットマンとかの危ないバイトでは決してない。実労、たったの2時間ほどの、その「着ぐるみ」バイトを引き受けるにあたっては、二つの条件があった。

一つ、身長が155センチ以下であること。
二つめ、バイトの内容は口外しないこと。そのキャラクターの中に人間が入っていることを知られてはいけないのだそうだ(って…誰でも知っていることだと思うけれど)
バイト料はたいした金額でなかったのに、好奇心には勝てずほぼ即答で「します」とメール返信した私はアホかも。

そのバイト、背中に2キロぐらいのバッテリーを背負い、まず足から着ぐるみを着用し、次に頭からすっぽりとかぶる。スイッチを入れると両足の膝裏についている送風機から風が送られ、着ぐるみはあっというまにそのキャラクターの形となる。

顎のあたりのネットからボンヤリと外の様子は確認できるが、移動するのにも手を引いてもらわないとどっちを向いて歩いていいのかさっぱりわからない。キャラクターのイメージを壊さないように、同じく小柄でうんと若い趣味仲間と一緒に「こう動いたら可愛い」とか「子供に受けそう」とか試着のときに研究を重ねた。

さて、本番。整理券を握りしめて並ぶ親子連れから「キャー、可愛い」と声がかかる。子供に抱き着かれたり、手を握られたりしながらの撮影会が30分。足元から風は来るものの、ジワジワと汗が出て来て、それが目に入って痛い。そっと着ぐるみの中で手を抜いて汗を拭った。

着ぐるみは空気で膨れているので多少中で違った動きをしても表には響かないのだ。30分ずつ2回の撮影会をこなし、着ぐるみを脱いだときは全身汗びっしょりだった。

翌日、仲間が撮ってくれた画像を確認。おおっ、何と可愛いこと。ちゃんとそのキャラクターに成り切っているではないか!筋肉痛でぱんぱんになった肩や足を揉みほぐしながら満足の笑みを浮かべるのでありました。秘密なのでそのキャラクターの画像はなしっ。

5 件のコメント:

nono さんのコメント...

momoさーん!(-^〇^-)

楽しいねえ、momoさん。
いいわぁ。最高やん!

見たかったなあ。
私も握手して写真撮りたかったなぁ。

ついでにインタヴューもしてみたかったぞー(^m^)

匿名 さんのコメント...

本当に楽しい人だねぇ、momoさんは (o^x^o)

今度あった時もっと詳しく聞かせてね(^_-)

ももゆき こと momo さんのコメント...

☆nonoさん
着ぐるみ状態のときにインタビューをしていただいても、決してお口をきいてはいけないのであります。ついつい答えたくなってしまうけれどね。

☆匿名さん
は~い、了解です(って、はてどなたか)
新聞に記事が載ったので、コピーしたものを見せてあげるね~。

hana さんのコメント...

匿名ことhanaでした(^^ゞ

旅先の酒のつまみにしましょうぞぇ(^_-)

ももゆき こと momo さんのコメント...

やっぱりhanaさんでしたか。台湾のお酒(紹興酒?)をなめながら、写真でも見ましょう。いよいよ準備をしなきゃね!