2011年12月13日火曜日

庭の野菜、そして犬


プチ菜園のマンバがフサフサ。
もう食べごろなのだが、アク抜きが面倒でほったらかし状態。
早くムシってやらなくては。

ツルなしキヌサヤ、スナップエンドウも順調。
キヌサヤとエンドウは野菜の中でも高いので、できたらフサフサと実って欲しい。
マンバは…そこそこでいい。



さて、ワンコ。
庭では放し飼い状態なので、あちこちウロウロするかと思いきや
デッキの上の犬小屋で夜を過ごし、日中はほとんど、日当たりのよい、
洗濯物干し台の横で川向こうの「動くもの」を観察している。知らない人や
嫌いな犬、嫌いな飼い主にはよく吠える。なかなか優秀な番犬。

ワンコも私とほぼ同じ年の「おばあちゃん」年齢なので
「冷えるとかわいそう」と思い、高級毛布を提供。

『南極大陸』をTVでみたあとは、必ず、庭のワンコに
声をかけたくなる、きょうこのごろ。

2 件のコメント:

トド さんのコメント...

私も南極大陸見てますよ。南極に置きざりにされた樺太犬が哀れですね。
あの部分は実話ですから、よけいに身につまされます。犬ってすごく表情豊かよね。

ももゆき こと momo さんのコメント...

滂沱の涙を流しつつみています。
CGを駆使しているかとは思いますが
犬たちが氷の亀裂の落ちたり、
氷河に流されたり、と、どうやって撮影したのでしょ。
また、トドさんのいうように表情豊かなのが
すごいなあ~と思ってみています。
樺太犬の人気が出そうですね(^^)
さあ、いよいよこの日曜日が最終回!