2011年4月6日水曜日

何もこんな格好のときに


数日前、農作業用の布の帽子(一応リバーシブル)と割烹着、それに雨靴という完璧なスタイルで庭仕事をしていたら、コーラス仲間のY氏が、「この前の演奏会のDVDを見る?」とやってきた。

どうせなら、来る前に「ご一報」して欲しかった。コーラスに行くときはけっこう服装に気を使ってシャレこけて行くのに、こんな姿をみられてはあなた… 困りますがな。

しかも、化粧はいい加減で、日焼け防止にと、顔の下半分に粉をパパッとはたいただけ。実はこれ、よくやります。本来嫌いなんですよ、お化粧が。だから必要最小限のところだけパパっとやる。

DVDを受け取り、庭先で立ち話しただけでバイバイしたけれど、この日の、私の勇壮ないでたちはY氏の目に焼きついたことだろう。

4 件のコメント:

nono さんのコメント...

いえいえ、そのギャップがいいのです。
一層ミステリアスなヒトに見えたことでしょう・・・<責任はもてませんが(^^;

(内緒ですけど、私もこの前の地震の日、綿入れ半纏姿を、職場のボスに見せてしまいました。ハハ・・)

yuri さんのコメント...

これは迷彩服だな。。。

ももゆき こと momo さんのコメント...

★nonoさん
ギャップもひどすぎると…ああ。
綿入れ半纏ですか(@@)
ののさ~ん、そういった古きよき衣類は当方のワードローブにはすでにござんせん(^^;)

★yuriさん
あはは、確かにね。
庭木に隠れたらとけこんでバレなかったかな?

nono さんのコメント...

その綿入れ半纏、去年の冬、買ったのよ~。
それもダイエーで! 1000円ぐらいだったかな。軽い、ゆるい、温かいの三拍子そろっているので、冬中着用で、実は今もときたま羽織ってる(^o^ゞ