2011年4月4日月曜日

何でしょう、この花は


パパベル(人気のパン屋)往復に見かける花。うどん店の駐車場に咲く花で、みるたびに「何だろこれ」と気になって早2年。って。今頃咲く花だから見たのは2回目ということかな。

人の背丈ほどの草丈(樹高か)で、紫と白の花がひとつの株から混在して咲く。ネット検索をしてもうまくかからない。おそらく西洋の花だろう。名前を知っていたら教えてください。

※ 植物に詳しい友人たちがさっそく教えてくれました。
ハーデンベルギア(コマチフジ)というオーストラリア原産の花だそうです。
それと、どうやら、私がみたのは花は白と紫と二つ株が植えてあったようです。

6 件のコメント:

nono さんのコメント...

ホント、綺麗。(「きれい}よりも「キレイ」よりも「綺麗」が似合う花です!)

葉っぱが大きいから、南の地方の花でしょうか。

momoさんチックな花だね

ももゆき こと momo さんのコメント...

日本在来の花が実は一番好きですが、アジアのどこかと思わせる花にもひかれるよね。(西洋と書いたけれど、nonoさんがいうように熱帯アジアっぽい)

私ちっくですか(^^)ふふ。

yuri さんのコメント...

不思議な花。
ちょっと検索してみました。
ハーデンベルギア(コマチフジ)かな?

ももゆき こと momo さんのコメント...

そう!yuriさん大当たり!
実はmixiの友人がネット検索で探してくれました。そういえばyuriさんは昔から植物に強かったよね。で、この花の出身地はオーストラリアだそうです。ミモザ(ギンヨウアカシア)といい、ハーデンベルギアといい、不思議とオーストラリアの花に心ひかれます。

nono さんのコメント...

オーストラリア産でしたか。
実は私もミモザを連想していたんだ。
ミモザも大好き!

ギンヨウアカシア、コマチフジ。
和名が素敵です。

ももゆき こと momo さんのコメント...

うちのワトル(ミモザの仲間で種から育てた大木。黄色のポンポンが咲きました)は強剪定し過ぎてとうとう幹だけになり今年は葉も出ていません(涙)

nonoさんところにはミモザが確かあるようなことを昔聞いたような…。おうちを訪ねたときに庭を確認すればよかったのだけれど。
和名はいいよね。漢字でかくとさらにいい。でもふり仮名がないと読めないけれど☆\(^^;)