2009年12月25日金曜日

プリンタ騒動記

近所のAさんがパソコンを買ったのが半年前。
メールを送れるようになるまでに1ヶ月かかったそうで、つい数日前にも
「楽しんでますか」と聞いたら「ボチボチ」との返事。

そのAさんから「年賀状を印刷しようとしているのだけれど、プリンタが動かない」
とのヘルプコール。現場(?)のプリンタをみてすぐに原因がわかった。
ハガキの投入場所が間違っていたのだ。

普通、プリンタの頭の右側にハガキの束をいれるのだが、逆の左に入れたために
プリンタが紙をひきこめなかったのだ。説明書をちゃんと読んでくれ~、と心の中で叫ぶ。

ハガキ投入の場所をかえ「これで大丈夫」…
なはずが、今度は黒のインクだけ、何故か印字されない。
聞けば中古の機械で、1年ほど起動させていないものらしい。

ノズルの詰まりだ、と察しがついたのでチェックしてのちお掃除。
なんとか印刷ができるようになったので、コーヒーをご馳走になって帰る。

で、数時間経って…
「宛て名印刷が途中でとまり、ウンともスンとも言わなくなった」
再訪して、プリンタの印刷ジョブを確認。
うっ…怖ろしい量のジョブがたまっている。
きっと何度も何度も「印刷」をクリックしたのだろう。とりあえず全部削除。

う~ん、と考えたのち、え~い、やっちゃえ、と強制終了し再起動。
プリンタも一度電源を落とす。
もう一度印刷を命令して、さて、動くか。おっ、成功。
無事にすべての印刷が終わるまで、Aさんちの飼い猫と遊ぶ。
年賀ハガキ印刷終了。

帰路、わが家の年賀状案を考える。本当はよその心配している場合じゃないのだ。
全く手付かずの年賀ハガキがうちで待っている。

6 件のコメント:

かん さんのコメント...

momoさんみたいな、パソコンに強く、気軽に手伝ってくれる隣人がいる方は幸せですね。

私は仕事柄パソコンは使いますけど,momoさんは独学でしょ、凄いです。パチパチ

年賀状もう出しました。
毎度代わり映えしないけど・・

ももゆき こと momo さんのコメント...

大昔は息子のおさがりのマックを使ってました。その機械が初めてフリーズしたときには真っ青になって、夜中に遠方の息子に電話をして強制終了の方法を教わりました。今思うと懐かしい。

今と違って回りにパソコン使いが少なかったから、必死でマニュアルを読んでましたっけね。おかげで配線から何からできるようになりましたが(笑)

年賀状、今必死で印刷中です。
おそらく元旦には無理かと。
ことしも寒さんバージョンの内容です(^^)

石松 さんのコメント...

我が家のプリンターは 各種説明書のプリントや
つまんないメモのプリントと年賀状以外で大活躍しております(^^♪

いろんなものをB5のバインダーに印刷しては とじて自己満足に浸っておりますv( ̄ー ̄)v

自分のプリンターを持たずに10年近く過ごしましたが(~_~;)
あると便利な事を実感! 
昔のプリンターとは格段の差が有るコトを実感してる毎日でございます♪

ももゆき こと momo さんのコメント...

次に買うときは絶対複合機!
コピー機能があると、いちいちコンビニに持参する必要がなくなるもの。

最近のプリンタで一番びっくりしたのが
CDやDVDのレーベル印刷ができること。
いったいどうやってプリンタに入れることができるのかと本気で悩みました(笑)

megu さんのコメント...

全くの独学なんですね(^o^)丿
素晴らしい!尊敬(^-^)v

定額給付金で、念願のスキャナ付きを購入しました(ネットでピッタリの値段のを見つけてもらいました)
今までは手書きだったバックアップですが、
人様の所へ行く分だけはスキャンしてます。
コレ売ると違法よねf(^^;) ポリポリ

ももゆき こと momo さんのコメント...

あれっていいですよね~。
まるでホンモノみたいで(コホッ)

スキャナといえば、例えば名画をスキャンしてアイロンプリントでTシャツもできるよね。
これ、一度やってみたい(^^)
音楽みたいに、作者が亡くなって50年経たないと著作権ウンヌンで無理なのかなあ。