2011年7月16日土曜日

TullY's coffeeで殿曰く

3連休の初日、いつもより少し遠いイオン〇川まで買い物ドライブをした。Brotherのプリンターのインクをヤマダ電機で買ったあとは、お昼までの1時間をそれぞれに過ごしたあと、店内にある回る寿司屋で集合して昼食。食べ過ぎて疲れたので、おしゃれな雰囲気のTullY's coffeeでアイスコーヒーを注文。

普通のヤツと水出しのアイスコーヒーがあり、店員さんが美人だったせいか、殿は30円高い水出しの方を選んだ。ここのソファがまた座り心地がいい。ずずず~っとコーヒーをストローで飲み干しても、なかなか次の行動に移せないほど寛いだ。

アロハシャツというラフな格好の殿、氷をカリカリしながらしみじみと語る。
「たまにはこういうところに来て『文化』に触れんといかんなあ」
そりゃまたどういうわけで…

「寿司屋に行けば、注文はタッチパネル。寿司は新幹線が運んでくる。おサレな喫茶店でのアイスコーヒーはダッチコーヒーだったし」
「そうだね~、田んぼのあぜ道を、犬のお尻を眺めながらウンチ拾うだけじゃダメよねぇ」
と共感の意を示しておいたが、殿のつぶやきが可笑しかったのでこっそりとナプキンにメモしておいた。

☆時事メモ:石川遼 全英オープン予選落ち
☆ばばメモ:キュウリ5本め明日収穫か?

2 件のコメント:

megu さんのコメント...

ご夫君のお言葉は、言い得て妙でございます。
初めてタッチパネルに触れた時に、
先ず思ったのは「注文できた!」という
安堵の思いでした。
Tully'sはなんとなくホッとする空間ですね。
ちょっとアメリカですし。

ももゆき こと momo さんのコメント...

meguさんもタッチパネル寿司屋を利用したことがあるんですね。初めは私も戸惑いました。でも、うまくできて新幹線が運んできたときには感動しました(単純)

スタバもTully'sもゆったりしたソファが空いていると嬉しくなります(滅多に空かないのですが)