2011年7月8日金曜日

緑のカーテン



汗かきかき時流に乗って
緑のカーテンを作成。
このネットが葉っぱで覆われるのは
いつのことやら。

植えたのは宿根アサガオ。
トケイソウ。
ルコウソウ。









宿根アサガオ…植えたら最後、庭を乗っ取られる。
もうすでに青い花は咲いているが、東側の隣家に向かって咲くので
実際の主は正面から花を拝んだことがない。


トケイソウも植えたら最後、すごいことになっている。
花は基本的に太陽に向かって咲く。すでにたくさん咲いている。

ルコウソウ。毎年種が落ちてどこからか顔を出す。華奢な葉だが、
植え替えてもビクともせずそこで淡々と大きくなる。
みかけとは異なる神経の太い花。
いずれの苗もすべて、庭のあちこちで「おろか生え」したもの。おろか生え、とは讃岐だけの言葉なのかな?少なくとも南九州では言わなかった。その「おろか生え」をかき集めてネットの下に植えたが、勢力争いで勝利するのはどの苗だろう。 これから毎週、葉のしげり具合をご報告するとしよう。
 
☆時事ネタ:九電 やらせメール
☆ばばネタ:美術館の勉強がらみで『狼に育てられた子』を読む。興味深い。

2 件のコメント:

nono さんのコメント...

「おろか生え」? はじめて聞いたけど、これって私のことか?(^。^;)

ルコウソウ、懐かしいです。
小さくて赤い可愛い花よね。
判官贔屓で、ルコウソウを応援することにしよう(^0_0^)

ももゆき こと momo さんのコメント...

あはは、思いもかけないところに現れるという意味ではそうなのかな?(笑)

昔、nonoさんがルコウソウは私のイメージだって言ってましたね~。懐かしく思い出しました。どこへ移しても根付くところは同じかも。応援してね~。