2010年11月14日日曜日

感動の糸通し器

着付け教室に通うようになってから、やたら針仕事が多くなりました。

針仕事の第一関門が糸通しです。それで、手芸店でみかけて気になっていたお助けグッズを買いました。



使う前はバカにしていました。しかしながら、モノは使ってみるものですねぇ。針を逆さにして筒に突っ込み、糸を渡し、まんなかの茶色のボタンを押すだけ、のそれだけです。じわじわ針を引き出すと、ああ、ミラクル!糸が通っています。おもしろくてありったけの針でやってみました。
(具体的な使い方をなんとYouTubeで見つけました)

筒が二つあることにお気付きでしょうか。実は針の太さで差し込む筒を選ぶのです。メーカーさんはえらいなあ。

初老にさしかかった、もしくはまっただ中の、素人お針子さんには必須の「糸通し器」。ひとついかがでしょう。ちなみに値段は1500円前後です。安い投資でしょ。
Posted by Picasa

3 件のコメント:

nono さんのコメント...

コ、コレ、いいですね!
簡易糸通し(?)なら使っていたこともあるんだけど、最近ではひたすら勘に頼ってエイヤッ!で通していたんだけど(^^) 太い木綿糸なんかは手こずるのよね~

ももゆき こと momo さんのコメント...

nonoさんもお針子な人だから必携の商品です。手芸屋が時々行う会員特別割引20%オフを待って買うことをおすすめします。私はその機を逃して悔しかったのでアドバイス。

ミシンの糸とおしも器具を使うのがあるのだけれど、こちらはまだマスターしていません。課題だなあ。

nono さんのコメント...

リョーカイ! 今度狙ってみますね>会員割引。ミシン用って、3,4センチぐらいのちっちゃいやつ? だとしたら使っていたことはあるんだけど・・・こっちも今はエイヤ方式で<ナンジャ、ソレ(^^; 便利グッズって、使いこなすのが意外と大変なんだよねー。