2012年4月2日月曜日

春休み

孫たちが1日から遊びに来ていておさんどんで多忙。
今は、娘と孫二人でZ市の友達のところへ遊びに出かけたので、その合間に久しぶりにアップ。

昨夜から読み始めた本は桜庭一樹で「傷痕」。なんとキズアトというタイトルはヒロインの名前なんだそうだ。そこまで読んで本を取り落として寝てしまった。

話がとぶけれど、時々書いているツイッター。
私の読者はさほどにはいないだろうと思っていたら、31日の美術館ボランティアの勉強会での会話から、仲間が読んでいてくれたことを知った。「これからはもっとちゃんと書かなくては」と気合が入った。フェイスブックと連動させればいいのだろうが、こちらは本名登録なので、勇気が出ない。いや、別に悪いことをしている日常ではないから、本名でもいいのだろうが…。

アメリカで生まれたフェイスブックは実名でもどんどん輪を広げていったそうなので、匿名性が受け入れられやすい日本と違い、言葉に対する責任の持ち方が異なるのかなあ。

2 件のコメント:

トド さんのコメント...

私もfacebookは実名登録というところが、踏み切れない理由です。ツイッターもあまり見に行かないけど、gooのブログをUPするとツイッターと連動してるんで、ツイートしてることになります。
フォロワー、結構多いけど、タイムラインもほとんど読まないので、お友達は全然できそうにないです。(^^ゞ

ももゆき こと momo さんのコメント...

トドさんもフェイスブックに関心はあっても躊躇しているようで、同じような感覚を持っている方がいて安心しました(日本人的かな?笑)

タイムラインってアクセス解析みたいなものですよね?ほとんど覗くことはありません。それに友達を広げたいともあまり思わないし。