2011年8月21日日曜日

締めてみたいなあ


「締めてみたい」のは首ではありません。帯のお話です。着物も置いているリサイクルショップで、大胆な花柄の帯を見つけました。葉の形から想像すると、おそらくこの花はボタンかと思われます。


 家に戻って裏をみたら、あれれ…、全く別な柄です。しかも名古屋帯の仕立てではありません。裏は男物の羽織の裏地のような柄行です。これはもしかしてリバーシブル帯、すなわち昼夜帯でしょうか?それとも袋帯、あるいは丸帯になるのかなあ。帯は案外に形や長さがバラバラだったりと、好き勝手に仕立ててあるものが多いので、ナンダコリャと、首を傾げることが多いのです。

 さて
この華やかなボタンの帯をどうしたかというと…
 ジャン!
数年前から壁を飾っていたこの黄色い袋帯
(銀糸が使ってあるのでいかにも袋帯っぽい)
と交換したのです。


毎日眺めていたら、この黄色い帯にも飽きてきました。これはホコリをはたいて、クルクル巻いて戸棚へ。











新しく壁を飾ったのがボタンの帯。
いや~、ご~~じゃ~~すぅ~~~

近いうちに友人のKさんを家に招きませう。

隣にも披露しなくちゃ。


シミもあちこちにあるので、最初は全く締めるつもりはなかったのですが、うっとりと眺めているうちに、シミも気にならなくなり、壁に吊りっぱなしにしておくのが惜しくなりました。今年はもうボタンの季節は過ぎてしまって無理だけれど、来年の初夏には一度ぐらい締めてみたいなあ。

さて、ここで、ちょっと自慢。この帯はいくらで買ったと思いますか?
実は、前のタピストリにしていた黄色い袋帯も、今度かったボタンの帯も500円ぽっきりです。
こんな値段なら毎月替えてもバチはあたらない☆\(^^;)

6 件のコメント:

kaoru さんのコメント...

え~?500円ですか?
信じられないよ~
実は袋帯一つほしいんです。こういうところだとお安く買えるんだぁ・・・

ももゆき こと momo さんのコメント...

これはシミが多いので、いわゆるリメイク用で売っている帯だから安いの。kaoruさんは「ハレの席」で締めるんでしょ?

なら状態のよい帯を、着物専門のリサイクルショップで買うと5千円もだせば状態のいいものに出会えると思います。mixiの着物コミュで信頼できる関西のショップをきくのも手かも。

そうそう、9月には、「昔の着物を生かす会」の会員たちの持ち寄りによるバザーがあります。交通費出してバザーに来る?掘り出し物あるよ。こめちゃんもよく知っています。あ~、でも交通費の分、いい帯をそっちで買ったほうがいいかあ(笑)

ぽれぽれ さんのコメント...

白い壁にどーんと映えていい感じですねえ。

ほんと、アンティークの帯は寸法がまちまちですよねえ。いざ締めようとすると、柄がうまく出てくれなかったりして。

自分が2割ぐらい細くなるとちょうどよくなるんだろうなあ(爆)

ももゆき こと momo さんのコメント...

あれから、ぽれちゃんの着物道はいかがな方向へお進みか?私は夏の間は停滞しています。復活は10月ごろからかな~。

ほんと、まちまちだよね。長さもですが帯の幅も違う。この帯は少し細めなので、小柄な人が締めていたのかも。もしも結ぶなら切って作り帯かなとも思いますが、もったいない。

megu さんのコメント...

あのタペストリも素敵でした。
いい考えだなぁと感心しましたもの。
ぼたんもいいですね。
10月ならまだそのままあるでしょうか。
もしかしたら、リベンジします。
また連絡させてくださいね。

ももゆき こと momo さんのコメント...

は~い、帯はおそらくあと1年間は提げてあることでしょう。

10月にリベンジ!?
11月に定演があるので、10月の日曜は午後はほとんど練習でふさがります。ただ、土曜日は第1週以外は、今のところ終日空いていますよ。おいでになるのを楽しみにしています。