2011年8月19日金曜日

サブリナっぽく

まずはドレスをとくとご覧ください。
サブリナを演ったときのオードリーを彷彿とさせませんか(自画自賛)


 ずっと以前、NHKのTV番組テキストに載っていた「ハンカチから作る人形のドレス」を作ってみました。実は何ヶ月も前にページをコピーしてはいたのですが、可愛くて安い(高いものはいくらでもあります…)ハンカチに巡りあえずせっかくのお裁縫レシピ(?)があわやお蔵入りか、と危ぶまれたのですが…。

デパートのワゴンセールでやっと見つけました!若い女性に人気のブランド物で、値段はバーゲンで315円。上質な綿ローンでピンクのバラがツボ。また黒に白のドットの縁もまあまあ理想とおり。まあ、本音をいうとスカラップの縁が欲しかったのですが、完璧を狙うといつまでも出来ないのでこの辺りで手を打ちました。


 ミシンは使わずに手縫いで仕上げたのがこれ。だって、ほんの数センチ縫うのに、ミシンを使うほうがよほどに面倒。しかも綿ローンは実に実に繊細で、ミシンでが~っ、とやるのには不向きです。ギャザー寄せが一番の難関で、人間のスカートの10倍ほどの量を小さい見ごろ(胴体)にくっつけるのに苦労しました。

後ろはこんな風。しらゆきさんはジュリア・ロバーツも真っ青な、きれいな背中の持ち主でしょ。製図どおりの見ごろは22センチの人形(リカちゃん)用だったのでちょっと窮屈でした。それで白い透明のボタンをつけて、それに糸でループをつくってひっかけています。ネックレスは私のブレスレット。ジョークでトマトソースのパスタを持たせました。お嬢様は衣装持ちなので汚しても気にしないのであります。

殿も美形な人形を気に入ってか、しらゆきさんをちょっとどかす時は
「ごめんよ、しらゆきさん、ちょっとそっちへ行ってて」と優しく声をかけています。私に対してよりもずっと…。

☆時事メモ:前原さん出馬するの?
☆ババメモ:ブサイクなヒマワリばかり咲くので引っこ抜いた。

6 件のコメント:

nono さんのコメント...

Wao!! Brabo!!!

あまりの素敵さにうっとり~
momoさん、すごいよコレ。

>可愛くて安い(高いものはいくらでもあります…)ハンカチ

そうなのです。高価でいいものは当ったり前。
でもこれは千金に価しますなー。

スカラップも素敵でしょうけれど、このサブリナ嬢のキリリとしたお顔立ちには、淡いピンク+黒地ドット柄がよく映えています。
(私も、こういうドレスを着てみたかった、いや、ドレスの映える女でありたかったと、軽い嫉妬☆\(^^;))

いやいや眼福でありました。
すごいやmomoさん(#^.^#)

ももゆき こと momo さんのコメント...

だしょ~だしょ~ Brabo~だしょ!

私もこういうドレスを一度でいいから着てみたかったです。半そでのTシャツの日焼け跡(俗に生活焼けという?)が残る腕では、こんなドレスはきれませぬぅ。

そうそう、余談ですがnonoさんの↑のコメントとをmixiから読んだ英ぶるさんやSarahさんが「nonoさんだ!」と感動していました(^^)

崇子 さんのコメント...

素敵です♪

ももゆき こと momo さんのコメント...

髪型がオードリーな崇子さん、お久しぶりです。ほめてくれてありがとう。次作をがんばります。

megu さんのコメント...

なんてステキなドレスでしょう!
こういうスクエアカットのドレスって
憧れであります。
そか、こういうところで自分の欲求を
満たすとう方法もあったのでありんすね。
momoさんのセンスが私にあればの話ですが。
今頃の書き込みでごめんなさいまし。

ももゆき こと momo さんのコメント...

アメリカが私たちにとって一番魅力的だったころのドレスですよね。meguさんの気持ちはわかります。

書き込みなんて、してくれるだけで嬉しい!時期なんてまるで関係ありません!

meguさんが秋に訪ねてくるときには、しらゆきさんと一緒にお迎えします。彼女はそのときは振袖かな?