2010年6月1日火曜日

糠床だったのに

苦土石灰、有機肥料、それにあたらしい園芸土20リットル×3袋。確か台所に古いヌカもあったはず、と棚探し。土にパラパラとまきながら、袋をみて「えっ」と手が止まる。「〇〇さんちの手づくり糠漬けのもと」とある。

去年だったか1キロ600円近い値段で買った高級糠床で、鉄分だのミネラルだの、細かく切った昆布に唐辛子が混ぜこんであるものだ。ままごと菜園に、昆布までまいてしまったわけで…

行き当たりばったりのDIYセンターで、丸ナス、ピーマン、赤ピーマン、トマト(桃太郎)の苗をそれぞれ2本ずつ買ったはいいが、何だか元気が今一つの苗。気合を入れて店を選ばなかったことを大いに反省。

これから秋までおつきあいする野菜との出会いがこれでいいはずがない。が、植えてしまったのは仕方がないので、愛を込めてジョウロで水をかけた。

3 件のコメント:

石松 さんのコメント...

手作りの野菜は美味いですゾォ♪

作るのよりは食べるのが好きな石松でありましたぁv( ̄ー ̄)v

megu さんのコメント...

きっと高級なお野菜が沢山並ぶ事でしょう。
押しかけよ~!っと(≧∇≦*)エヘ

ももゆき こと momo さんのコメント...

★石松くん
育てるのはなかなかたいへんです。しかも旬の野菜は買ったほうが安いし。家庭菜園は道楽でしょうか。

★meguさん
まあ、手間ひまかけたという意味では高級になるかな?(^^)